こんばんは。おはよう。

まずはこちらの画像を見てください。
inoue126
ボクシングです。

img_43067d99269acb0ab0094b3b120d6a8b249466
これはプロレスです。

リングを見比べてみてください。両者のリングの広さはほぼ同じです。
それでは何が違うのでしょう?

そう、ロープの本数です。


レニー・アブラハムソン監督の映画「Room」がたいへんな話題となっています。
Poster-phim-Room
アカデミー賞の前哨戦として知られるトロント国際映画祭で観客賞を受賞し、作品賞と主演女優賞(ブリー・ラーソン)ノミネートはほぼ間違いなし。その他の主要賞にも期待がかかります。

28eca32
配給はA24 films。2013年に設立されたばかりの新興配給会社で、受賞すれば初のオスカーとなります。
今までの配給作品はソフィア・コッポラ『ブリングリング』、ハーモニー・コリン『スプリング・ブレイカーズ』など。あなたが好きそうですね。

そんなレニー・アブラハムソン監督が次回は「パレット事件」を映画化するそうです。

mig
ベニー・パレットは1937年キューバ生まれ。さとうきび畑の労働者からアメリカンドリームを夢見てボクサーの道に入り、1960年ウェルター級世界チャンピオンの座をつかみました。

Emile-Griffith-3
彼のライバルは1938年アメリカ領ヴァージン諸島生まれのエミール・グリフィス。19歳の時にNYに出てきて帽子職人見習いをしながらボクサーの道に進みました。プロ入り後わずか3年で24連勝し、その勢いのまま61年にパレットから王座を奪い取りました。

しかし半年後、今度はパレットが15ラウンド判定で王座を再奪取。
1勝1敗で迎えた62年、NYのマディソン・スクエア・ガーデンで3度目のリベンジマッチが行われます。

両者譲らない一進一退の展開。12ラウンド目に入り、疲れの見え始めたパレットにグリフィスは容赦なく襲いかかります。
パレットの身体がロープの間に挟まって身動きが取れない状態で、20発もの連打を浴びせました。
6ad545fa-9f22-423d-ae6d-2dfab6056bc8-2060x1236

image-1-1407011
レフェリーが制止したときにはすでに手遅れでした。救急車で運ばれるも、パレットは10日後に病院で息を引き取りました。

当時国民的人気を集めていたボクシングの全面禁止が議論されるほど米国に与えた影響は大きく、スポーツ史に残る悲惨な事件となりました。
ロープが4本に改定されたのはこの直後です。






220px-Emile_Griffith
グリフィスは晩年、自身が両性愛者であること、試合前の計量で侮辱の言葉を吐かれたことを明かしています。





この1年後、グリフィスは同じくマディソン・スクエア・ガーデンでもう一回歴史に残る試合に関わることになります。その話は次回。

Y